開催概要

日時 第34回 脳血管外科治療セミナー 第23回 脳血管外科ビデオカンファレンス
1月14日(金) AM CEAハンズオンセミナー(定員14名)
微小血管吻合ハンズオンセミナー(定員16名)
COVID-19オミクロン株の感染拡大に伴い、予定しておりましたハンズオンセミナーは開催を中止致します。
12:00~ ランチョンセミナー
ビデオカンファレンス
17:30~18:30 イブニングセミナー
「領域講習認定(1単位)」
1月15日(土) AM
直達手術-IVR合同セッション

IVRセッション1
11:45~12:45 ランチョンセミナー「領域講習認定(1単位)」
血管内治療ビデオカンファレンス
13:00~ IVRセッション2
アフタヌーンセミナー
IVRセッション3
1月16日(日) AM IVRハンズオンセミナー
デバイスコース(定員21名)
シミュレーターコース(定員6名)
※見学無料(人数制限なし)
COVID-19オミクロン株の感染拡大に伴い、予定しておりましたハンズオンセミナーは開催を中止致します。

IVRハンズオンセミナー

1)デバイスコース
各社のコイル6 tableと急性期血行再建機器1 tableの計7 tableを3名一組で回っていただき、各table 25分ずつ体験していただきます。どちらかといえば、血管内治療の術者の経験は少ないが、治療参加経験はそれなりにあり、今後術者として治療を行う機会が多くなる、という方を対象と想定したコースになります。

2)シミュレータコース(VIST&CAS course)
これから脳血管内治療に携わっていこう、 という方に、実際の治療の流れと必要なセットアップ、カテーテルやワイヤーの操作について経験していただくのに最適、と考えております。VISTではAISかcoilingのどちらかを選択していただき、一人あたり30分×2回(1回は術者、1回は助手)として体験していただきます。また、CASのdevice hands onも合わせて行います。

脳神経外科領域講習 単位認定対象講習のお知らせ

※『脳血管外科フォーラム2022・Winter』が、専門医更新に必要な「脳神経外科領域講習」2単位(合計)の認定を受けました。対象は下記のプログラムです。

1月14日(金)Eveningセミナー
「血行再建術の基本と応用~CEAと深部デバイス」

認定単位数:1単位

1月15日(土)ランチョンセミナー
「脳血管内治療の合併症とその対策」

認定単位数:1単位

受講の注意事項
・受講には脳血管外科フォーラム2022Winterへの参加登録が必須となります。

【現地参加される方】
・単位取得が必要な専門医の先生方は入退室制限を行います。脳神経外科会員カードにて受講受付を行います。カードをお持ちでない先生はその旨会場入口でお申し出ください。

【ライブ視聴される方】
・視聴記録にて確認を行います。Zoomに参加する際にご入力頂くメールアドレス・名前は、参加申込時と同じものをご入力下さい。特にお名前が異なりますと、参加の確認ができず領域講習の単位認定・専門医クレジットが付与できない場合がございます。

検討症例

準備中

2022Winter

2021winter_A4←画像をクリック(PDFが表示されます。)

 

会場 Access Map

Access_Map←画像をクリック(PDFが表示されます。)

参会費

現地参加・ライブ視聴ともに5,000円

ハンズオン受講者は実習費が別途必要です
・CEAハンズオン受講者…10,000円
・微小血管吻合ハンズオン受講者…10,000円
・IVRハンズオン受講者5,000円

ハンズオンセミナーをお申込された方は、参会費(¥5,000)とハンズオンがセットになったチケットをご購入下さい

申込方法

こちらからお申込み下さい。… 12月3日参加申込み受付開始しました!

事務局

国立循環器病研究センター 脳神経外科

footer